新潟脳外科病院看護部

病院サイト

HOME > 部署紹介

部署紹介

1病棟

私たちの病棟は、脳血管障害・頭部外傷・脳腫瘍・脊椎神経系の患者様が入院している急性期病棟です。

朝のミーティングの様子

朝のミーティングの様子

パートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)を導入し、ペア間で声を掛け合い、コミュニケーションを図りながら患者さんが安全に安心して急性期治療を受けられるよう、多職種と連携し病棟スタッフ一丸となって看護に取り組んでいます。


 

2病棟

カンファレンスの様子

2病棟は一般病床、回復・慢性期病棟です。当病棟でもPNSの看護体制です。

仕事は「個人」でするものでなく「組織」でするもの。「組織全体」で看護業務を提供するということ。また従来の個人完結型の仕事のやり方からパートナーを組んで業務を補完し合うという基本的な考え方から、当病棟でもPNSの看護体制です。看護職員は、新人から経験豊富な者までいますが、‘患者様ひとり1人により良い看護’を行なえるように一致団結しています。


 

回復期リハビリテーション病棟

 回復期リハビリテーション病棟では、看護師・介護福祉士・看護助手とリハビリスタッフが協働して、患者様一人ひとりがその人らしい生活ができるように自立支援を行なっています。スタッフは患者様の回復を見守り、回復を共によろこび、やりがいのある看護を提供しています。

 


 

外 来

総合案内の様子

心に寄り添う診察介助、患者様第一の看護を心がけています。

目線は常に患者様へ・・・患者様の気持ちになった声掛けを心がけています。


 

手術室・中央材料室

患者様が安心して手術を受けられるよう、全力でサポートします。

手術室内の様子

手術を受ける行為とは患者様にとって非日常の出来事であり、大きな不安がつきものです。私たちは、少しでも不安を取り除けるよう手術室のプロとして精神面・技術面でのサポートを行なっています。


ページの先頭へ戻る